●天然出汁・自家製麺・ロースイーツのお店『トトノエ』です。当店では、天然だし、自家製麺、ローフード、音楽などを通して【 『ほっ。』っとできる時間と空間 】を提供しています。

トトノエの天然出汁もつ鍋

トトノエの天然出汁もつ鍋

『最後の一滴まで飲み干したくなるスープ!』
『ぷりっぷりの小ぶりカットホルモン!』
『柔らかいのにコシがある!モッチモチの糸島産うどん!』
【トトノエの天然出汁もつ鍋】
こころもからだも『ほっ』っと調う、
出汁と麺に徹底的にだわったうどん屋のもつ鍋です!!
トトノエ製麺がお送りする博多の2大ソウルフードを同時にいかがですか?
博多のお鍋といえばそう、
ぷりっぷりもホルモンでいただく『もつ鍋』。
そして、博多グルメのもう一つの代表格は、
ラーメンかと思いきや、実は『うどん』なんです!!
理由はさておき、
このふたつの「博多ソウルフード」をひとまとめにしてお楽しみいただける商品を、
仕入れ、製法、素材に、徹底的にこだわりぬきご用意いたしました。
●トトノエ製麺のもつ鍋の3つの魅力
『新鮮小ぶりカットの小腸!』
『独自3倍濃縮天然出汁』
『やわらかいのにコシがある!もっちりでのどごしつるりの糸島産小麦のうどん!』
・博多で長年愛され続ける提携精肉店より新鮮、安心、安定の仕入れ。
黒毛和牛小腸を独自の洗浄方法で洗い、余計な油や臭みを徹底的に
取り除いております。
・小さめのカットには理由があります!!
小ぶりにカットすることで、お子様やご老齢の方にも
食べやすくなっております。
また、
もつ鍋の魅力は、もつ本来のおいしさもさることながら、
もつのが旨味と天然ダシが融合したスープの味わいにあると当社は考えます。
小さくカットすることで、もつのうまみがより一層スープに融け出し、
『最後の一滴まで飲み干したくなるスープ』となります!!
●独自濃縮製法の天然出汁『ほっ。』
「飲み終えたとき『ほっ。』っとする」を合言葉に、
厳選素材で丁寧に引いたうどん専用のお出汁です。
・3倍濃縮
当社では、なるだけお客様の収納に負担にならないよう、
冷蔵庫にコンパクトに収まるように、
ただし、しっかり美味しい濃縮の割合を研究しました。
2倍、3倍、4倍、様々なタイプのなかで、もっとも
うどん出汁としての風味やコクを損なわないポイントが3倍濃縮でした。
濃縮出汁100CCに対し、200CCのお水を加えれば、
最上級の天然うどんだしをお楽しみいただけます!
使用素材は、
・羅臼昆布
・鯖節
・うるめ節
そして、なによりこだわっているのが、
『いりこ』
です。
瀬戸内海の複雑で豊かな海流のなかでも、
とりわけ栄養素が高いスポットがあり、
そこで育った餌を食べるカタクチイワシは旨みたっぷりで、
とても薫り高いのです。
トトノエ製麺の出汁は、そのいりこをふんだんに使用しるので、
とても深い香りと味わいがあるのです。
私どもはあたりまえとおもっていますが、
当店のお出汁は、化学調味料は無添加です。
(「アミノ酸」と表記してあるものは化学調味料のことです。)
●麺のこだわり
『博多のソウルヌードルは「うどん」!!』
福岡の麺といえば「博多ラーメン」が全国的に有名ですが、
実は福岡には『うどん発祥の碑』もあるくらいうどん好きの街なんです。
店舗数もうどん屋さんの数がラーメン屋さんの数をしのぐと言われています。
そんな博多のうどんの特徴はやわめん。
当社では、その柔らかい麺の良さを活かしつつも喉越しが心地よく、もちっとした感触ののある、「柔らかいのにコシがあるうどん」を開発しました!
・もっちもちの秘密
当社のうどんは、福岡の西部の農村地域糸島産の小麦を使用しています。
品種名は「チクゴイズミ」。
その中でも、糸島の肥沃な土壌で作られた糸島産小麦は、
独自のグルテン成分を持ち、心地よい弾力を持つのです。
●うどんの製法
うどん職人の勘と経験が生きる製麺!!
独特の伸びを持つ糸島産小麦を製麺するには、
気温、湿度、に応じた塩加減、水加減が必要です。
当社ではかならず、純手打ち製麺を経験した職人が製麺を行います。
うどんは生き物。力を加え続ければストレスを感じ固くなります。
状態をしっかり見極めて、時には寝かせ、緩めてあげることで、
美味しい生地に成長します。
このように大切に育てたトトノエのモッチモチのうどんをぜひご賞味ください!!
●丁寧に作り方お教えします!!
もつ鍋の作り方、うどん出汁ののばし方、
麺の茹で方は、図解付きで丁寧にお伝えしますのでご安心ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です